ニコルの犯した罪。犯したきっかけが可愛すぎて悶絶!/はめふら・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…・原作・ネタバレ

はめふらが大好きで原作もアニメも漫画もチェックしています。


今回は原作10巻から「ニコルの犯した罪」について。


正直、罪を犯したことよりも「罪を犯したきっかけが可愛すぎて」悶絶しました笑!!


可哀想だから笑ってはいけないんだろうけど、可愛すぎて笑ってしまう。


ニコルは感情が分かりづらいけど、「男子会」にワクワクしたり、みんなでのお出かけが楽しみでお弁当を作ったり(原作10巻参照)可愛いところがたくさんありますね♡


では、「ニコルの犯した罪」「罪を犯したきっかけ」について書いていきますね。


試し読み「ニコルが犯した罪(原作・10巻)」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料読み放題(無料期間中に解約OK)で「ニコルが犯した罪(原作・10巻)」を読む方はこちら

ニコルが犯した罪


>>試し読みはこちら

ニコルの犯した罪は…


「俺、ニコル・アスカルトは今、まさに一つの罪を犯していた。友人の婚約者であるカタリナ・クラエスに頭を抱きしめられたまま、拒絶することなく堪能しているという罪だ。(ニコルの心の中)」


カタリナがニコルの頭を抱きしめたのは、ニコルがあんまりにもしょんぼりしていたからなのですが…


なぜニコルは小さい子みたいにしょんぼりしていたのでしょう(罪のきっかけ)。



罪を犯したきっかけは?

ニコルが罪を犯すきっかけになったのは、孤児院でのできごと。


農業友達のサイラスとカタリナが孤児院に行くことを知った(野菜の寄付のため)いつものメンバーたち(ジオルドやキース、ニコル。ソフィア、アラン、メアリ、マリア)は、カタリナとサイラスに同行します。


そこで、孤児院の子供たちのためにお手伝いをすることに。


メアリとソフィアは子供たちに裁縫を教えて、マリアは料理、カタリナとアランは遊び、ニコルはキースとジオルドと勉強を教えることになったのですが…


カタリナは、裏口のドアの階段でポツンと座っているニコルを発見します。


カタリナ「えっ、ニコル様!」


ニコル「……カタリナ」


カタリナ「あのどうしたんですか、勉強を見てあげていたんじゃないですか?」


ニコル「……俺はこどもには刺激が強すぎるから、出ていって欲しいと言われてしまった」


と悲し気につぶやくニコル。


なんと!ニコルの魔性の色気は子供には刺激が強いということで、戦力外通告を受けてしまったのです。


みんなで孤児院に行くことを、お弁当を作ってしまうほど楽しみにしていたニコル。


それなのに、悲しくも追い出されてしまってしょんぼり。


カタリナは、そんなニコルと小さな子供の姿がかぶってしまいニコルを抱きしめたのです。


まとめ

普段はクールなニコルですが、こういったシーンを見ると可愛いと思ってしまいます笑


この後、ニコルはカタリナの「遊びチーム」に入れてもらうことになるのですが…


どうやらさらに小さい子にも魔性の色気の効果があるみたいで…笑


まだ、アニメでは描かれていないシーンですが(描かれるのかも分からないけど)


原作でしか描かれないシーンもアニメでしか描かれないシーンも


どちらも、はめふらは面白いですね。