しえみに好きな人!?選んだのは燐?それとも雪男?/青の祓魔師22巻ネタバレあり。

実際に読んだ漫画や観た映画・アニメなどのレビューです。本ページはプロモーションを含みます。


人類存続をかけた悪魔との闘い?


いやいや、そんなことより気になるのは、しえみと燐と雪男の恋愛模様です。


しえみのことが分かりやすく大好きで、告白もしている燐(18巻で振られたけど)。


それとは対照的に、雪男はしえみに直接好意を示してはいません(27巻現在も)。



楽しそうに燐の話をするしえみにムッとしたり、燐に「お前もしえみが好きなのか?(17巻参照)」と聞かれて怒ったり。


しえみのことが好きなんだろうなと思われる言動は多く見られます。


そんな微妙な関係の三人ですが、なんとついにしえみに好きな人が!!


それは燐なのか雪男なのか…今回はしえみの好きな人について書こうと思います。


試し読み「しえみの好きな人発覚!」が描かれている22巻こちら


アニメ「青の祓魔師」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




しえみに好きな人!それは燐なの?雪男なの?


>>試し読みはこちら


しえみの好きな人…それは22巻の神木さんとの会話の中で描かれています。


雪男は去り、燐は監禁。最悪な状況に変わりはないのですが、それでもしえみは


「燐が戻ってくれてよかった。あの時、燐が本当にいなくなったと思って…怖かった…!」


と、燐が元に戻ったことを嬉しく思いつぶやくのです。


それを聞いていた神木さん。


「あんたって本当に奥村燐が好きなのね」


「…わ…たし、燐が好き?」


この時、ようやく自分の気持ちに気付いたしえみ。


そう!しえみはずっと燐のことが好きだったのです。


ですが、時すでに遅し。


しえみには誰にも言えない秘密があり、燐の元を去ることになってしまいます。


ebookjapan・初回ログインでもらえる!漫画・ライトノベルに「6回使える70%オフのクーポン」はこちら


切ないけど、しえみの気持ちに気づいていた。

神木さんは、しえみが燐のことを好きなのだと気付いていましたが、もう一人気付いていた人物が!


そう、悲しいことに雪男です。それは、17巻の燐と雪男の会話で描かれていたのですが


燐「…しえみに告った。なんか勢いで…」


雪男「…!?へ、へぇ…それで、しえみさんは何て?」


燐「友達だってさ!俺はしえみはお前のことが好きだと思ってたんだ。」


燐の口から「しえみが自分(雪男)のことを好きだと思っていた」と言われて、


自虐をしながら、そして心の中で


それに、しえみさんが本当に好きなのは…


と燐を見るところが切ない…。


自虐をしたのも、自分の心が壊れないように守ったかのようでした。




(考察)選ばれなかった彼は誰と結ばれる?

しえみが燐のことを好きなのだと自覚したということは、燐としえみは結ばれる。


では雪男は…?


27巻現在、雪男たちは大変な状況に置かれているので、恋愛どころではないかもしれないけど


雪男の相手として一番有力なのはシュラ!!


今のところ、シュラは雪男のことを「獅郎の代わりに守るべき存在」だと思っているので


恋愛感情どころか男としても見ていない可能性があるけど(雪男もそう)


互いのことをわかり合っているという点から恋愛に発展する可能性も十分あると思っています!