ヤンクミと慎の“その後”が描かれた『ごくせん 完結編』あらすじ・感想

本編は15巻で終わっているけど、実は“その後”が『ごくせん 完結編』で描かれています!


ヤンクミと慎の“その後”。


二人の関係はどうなったの!?気になる…!


ということで『ごくせん 完結編』を買ってしまいました!!


相変わらずヤンクミを想い続けていて、ヤンクミのピンチに駆け付ける慎のかっこよさも


ヤンクミの勘違いや規模のデカい告白も


余計なことばっかりするクマやうっちーたちも…


本当にすべてが最高でした!大満足!


では、あらすじと感想(ネタバレあり)を書いていきますね。


試し読み「ごくせん 完結編」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

慎の部屋に久しぶりに集まったクマ、うっちー、野田、南は、ヤンクミと慎との仲を進展させようとたくらむ。


その時、事件は起こった――。


熱血極道教師と悪ガキたちの「その後」を描いた、大ヒットシリーズの完結編がついに登場!!



感想(ネタバレ)

テンションが上がって、冒頭でたくさん書いてしまいましたが…


慎とヤンクミが進展するように作戦を立てるうっちーやクマたち。


実はうっちーが誰よりも二人のことを応援してるって初めて知りました笑


結局、事件に巻き込まれてしまうので、別のきっかけで慎とヤンクミは進展します♡


まぁ、誤解?覚悟?をしたヤンクミは出家すると言い出し、親分たちは慎に「つーん」ってされたりして


大変なことになるけど笑


それでも、最後には二人が出会った場所(教室)で結ばれてよかったです♡


ぜひ、付き合ってからの二人も見てみたい!続編希望です笑!!