【ネタバレ】ピュア悪役顔のTL小説『悪役令嬢が恐怖の覇王と政略結婚する罰は甘すぎませんか!?』あらすじ・感想

悪役顔のせいで誤解をされ続けてきたマリアンナ(味方は家族だけ)。


身に覚えのないヒロインへのイジメの罪で、ついに婚約破棄をされて罰を受けることに。


極刑?国外追放?ドキドキと言い渡される罰を待っていると


なんとマリアンナに課された罰は


あの恐怖の覇王と恐れられている隣国の皇帝・ジュリオ・ガゼルタとの政略結婚で――!


という始まり。


出会ったその瞬間から、ジュリオとマリアンナが互いに親近感を覚えて意気投合するところが面白いです!


実はジュリオもマリアンナと同族。


悪役顔と人に誤解されるような言動で苦労してきた人物だったのです笑


誰にも伝わらない優しさで二人が会話をするので、翻訳まであって笑えます。


予想外にほのぼのとした作品ですが、忘れてはいけない…これがTLだということを!


他者に理解されてこなかった二人ですから、もちろん恋愛経験がありません。


そんな初心者同士のコメディ色が強い初夜もぜひ楽しんでほしいです♡


面白い作品だったので、前置きが長くなっちゃいましたが、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み「悪役令嬢が恐怖の覇王と政略結婚する罰は甘すぎませんか!?」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら


悪役令嬢に転生してしまいお約束の追放エンド……と思いきや、与えられた罰は政略結婚!?


お相手は隣国の皇帝──無慈悲な極悪人との噂。


生きて帰れぬ覚悟で輿入れするも──


「くくくっ! くははっ! 気に入ったぞ」


悪人顔で誤解された人生を送った者同士、すっかり意気投合ッ!!


ただ見かけと逆で、2人とも実は超純情。


初夜では恥ずかしすぎて、ギクシャク。ちょっとずつ触れあいながらの初エッチ。


悪役キャラ同士の最恐カップル爆誕ですわ!!


感想

マリアンナの人に誤解される言動もすごいけど、ジュリオの方も相当なもの笑


例えば…マリアンナの両親への結婚の承諾が


「この女は俺の妻にいただこう。もう二度と返さん(不敵な笑みを浮かべながら)」


だったり。


ですが、さすがマリアンナの家族!


「愛されてるね」「あなたにぴったり」「お姉さまの運命の相手ね」


と喜ぶのです。


マリアンナの家族もジュリオの使用人たちも二人の性格をよく理解していて、みんな本当に良い人たち。


コメディ×ほのぼの×エロの3拍子が揃ったおすすめの作品です♡