名作!これこそ大人のラブストーリーだ!漫画『チョコレート・コンフュージョン』あらすじ・感想

最高の大人のラブストーリーです!


前にも書いたけど、ドラマ化すると思う作品の一つ。


それほど、良い作品です!


顔も恐くて不器用だけど優しい心の持ち主・北風さん…


こんなにも自分のことをちゃんと見てくれる男性が側にいたら、自分らしく頑張れそうです!


でも、やっぱりプレゼントに巻物はナイ(なぜ、妹のアドバイスを勘違いしちゃったの!?)…笑!!もらっても困る笑


少し切なくて、それでいて温かくてほっこりするラブストーリーです♡


では、あらすじと感想を書いていきますね。


漫画の試し読み「チョコレート・コンフュージョン」はこちら


原作の試し読み「チョコレート・コンフュージョン」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

顔が凶悪すぎて、社内で恐れられている北風龍生。


不用意に怯えさせてはいけないと行動と発言を自粛してきた結果、自分の言いたいことも言えず誤解を解くこともできず


ついにおかしな噂まで立つように。


そんなある日、北風さんに奇跡が起こります!


なんと、憧れの三春千紗さん(若きエース)からバレンタインチョコ。


義理でも嬉しい!とチョコを拝む龍生にさらなる奇跡が起こります。


そう!なんとチョコに「愛しています」という文字が!!


嬉しくてたまらない龍生は、全身全霊で三春さんの愛に応えると誓いますが


実は、千紗が龍生に渡したチョコは友達から買い取ったネタ用のチョコ(千紗は中身を知らなかった)で…!?


凶悪面の純情サラリーマンとがんばりすぎなOLの勘違いから始まる最強ラブコメディです!!



感想

自分がよく分からないうちに、龍生と両想いみたいなことになってしまった千紗。


龍生が恐すぎて、チョコのことを言い出せない千紗でしたが、次第に龍生の真面目さや優しさに惹かれていきます。


そして、なによりも自分が努力してきたことを龍生がちゃんと見てくれていたということが嬉しくて…


実は千紗は、大学時代のトラウマから「大人の女性」であろうと必死に頑張っていたのです。


どんなに辛くても理不尽なことがあっても。


そんな千紗にも共感できるし、龍生は真面目すぎて空回っていて面白いし、最高です!!


デートのシーンは狙撃手のようでした笑


さて、このまま上手くいくのかな…と思いきや


忘れていた問題が!


そう、チョコのこと。


龍生のことを好きになった千紗…本当のことを話して、龍生はどう反応するのか。


少し切ない展開になりますが、二人らしい結末を迎えます。


笑って泣けて、ほっこりして…おすすめの大人のラブストーリーです♡