これは面白い!おすすめの転生ラブコメディ『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』あらすじ・感想

乙女ゲームの悪役令嬢・ピアに転生した主人公。


婚約者ルーファスをヒロインに取られて国外追放される運命なのですが


一つ問題があって…


なんとゲームでシルエットモブだったピアは自分の情報が少なすぎて回避する方法がないのです。


前世でも恋人に捨てられて、今世でも捨てられるなんて…


また辛い思いをするくらいなら…とルーファスへの気持ちが愛に変わる前に婚約を破棄しようと決意しますが…!


という始まり。


ピアの事情(ゲームではなく予言となっています)を知ったルーファスが、ピアの愛らしさや素直さにどんどん惹かれていく姿にキュンとしました(恋に落ちたのはすぐだったけど)♡


そして何よりも、ピアが気付かないところでピアに迫る危険を潰していく頭の良さ?計算高さ?がカッコいい!


「この私がどこかの誰かに嵌めれれるなんて断じて許されない」


とか


「我がスタン家を…私を敵に回すとどうなるか、全力で知らしめていこうかな」


このセリフをはいた時はまだ子供なのに、すでにかっこいい……笑


そして、ピアのことを大事にしつつも、決して甘やかしすぎず溺愛しているルーファスが素敵なのです。


長く書きすぎてしまいましたが、あらすじと感想を書いていきますね。


漫画の試し読み「弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった」はこちら


原作(ライトノベル)の試し読み「弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

乙女ゲームの悪役令嬢に転生した私、伯爵令嬢ピア。


国外追放の運命にすっかり弱気になり、婚約解消して学芸員になると宰相令息ルーファス様に申し出るが、


逆に「僕が本当に婚約破棄するか賭けようか?」と闘志に火をつけちゃったみたい!?


私が引きこもって化石研究に打ち込むうちに、ルーファス様は私を囲って追放フラグをドンドン折り始め――!?


感想

ルーファスの溺愛っぷりもこの作品の魅力の一つですが、それとは別にもう一つ!


それは、ピアの前世の知識による「化石発掘」です。


精密な調査から地形を把握し、地質から発掘されうる鉱物の推察。そこから導き出す災害の可能性…


それにより救われた人々が。


だからこそ、ピアは狙われるようになるのですが、予言(ゲーム)によって傷ついているピアをこれ以上傷つけてなるものか!と


ピアを守るルーファスが素敵です(時にあくどい顔をしてるけど笑)。


さて、そんなルーファスがゲームのヒロインが登場した時、どうなるのか!ぜひ注目して読んでみてくださいね。