ロマンチックな結末にキュン!『悪役令嬢は二度目の人生を従者に捧げたい』あらすじ・感想

漫画が面白かったので、原作も読みました!


大好きな乙女ゲームの“ロザリア”に転生した主人公。


最推しのリュカ(ロザリアの従者)を目の当たりにできて、テンションMAXのロザリアでしたが…


あることを思い出します!


自分が悪役令嬢でリュカとともに、ほぼすべての結末で処刑される運命だということを。


せっかく実在するリュカに会えたのに、リュカが死ぬなんて絶対イヤ!!


何がなんでもリュカを救う未来を勝ち取るんだ!!



唯一リュカが生き残れるルート「オスカールート」のハッピーエンドを狙います。


しかし、そのせいでリュカの心は乱されていき……


という始まり。


ロザリアの忠実な従者・リュカ…いつも冷静でクールな彼が


心を乱されて(嫉妬で)暴走していく様子にキュンとします笑


だいぶ書いてしまいましたが、あらすじと感想を書いていきますね。

漫画の試し読み「悪役令嬢は二度目の人生を従者に捧げたい」はこちら

原作(ライトノベル)の試し読み「悪役令嬢は二度目の人生を従者に捧げたい」はこちら




あらすじ


>>試し読みはこちら

乙女ゲームの悪役令嬢ロザリアに転生した私。


目覚めたら前世の最推しキャラである完璧従者リュカの姿が!


生身の推しに会えて喜んだのも束の間、このままだと従者(彼)は主人(私)の道連れに処刑される運命。


ならば彼を幸せにするため、人生賭けて破滅フラグ回避してみせます!


――だけど彼の忠誠心(ロザリア愛)が強すぎて逆に私、彼の推しとして愛でられてるみたい…?



感想(ネタバレあり)

リュカを救うために「オスカー(ロザリアの婚約者)ルートのハッピーエンド(ヒロインとオスカーがくっつく)」を目指すロザリア。


そのために、妖精と仲良くしたりオスカーにアドバイスをしたりと、今までのロザリアでは考えられないほど


良いご令嬢へと変貌します。


しかし、そのおかげでロザリアに近付いてくる男たちもたくさんいて…(ロザリアは気付いていないけど)笑!!


そんな状況を良く思わないのがロザリアの従者・リュカ。


ロザリアに男を近付けてなるものか!とリュカの暴走が始まるのですが、それが紳士的な暴走でとても素敵なのです笑!


もともと、ロザリアはリュカのことは推しではあるけど、恋愛対象としてみていませんでした。


でも、リュカは……。


途中で、ロザリアがリュカのことを疑って大怪我を負ってしまったり、ヒロイン・サラがやらかしてしまったり(とんでもないことになるけど悪い子ではありません)するのですが、結末(原作の後日談のところ)がなんともロマンチック!!


従者とお嬢様のラブストーリーって素敵ですね♡