Web Analytics

ダラダラしたいし、死ぬ原因も探りたい!『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 』あらすじ・感想

どう頑張っても20歳で死んでしまい、そのたびに婚約破棄の瞬間にループしてしまうリーシェ。


そのループもすでに7回目。


ある人生では、商人として世界中を回り、ある時は薬学を学び薬師として充実した人生を送ったリーシェ。


7回目の人生はのんびりだらだら過ごしたいと思いますが…


なんと


6度目の人生で自分を殺した男・アルノルト(悪逆非道の皇帝)に求婚されることに!


最初こそ、「自分を殺した男と結婚なんて!」とお断りしたリーシェですが、


リーシェは知りたくなってしまったのです。


なぜ、アルノルトは


自分の死の原因となる侵略戦争を始めたのか…


そして自分の夢を叶えるためにリーシェはアルノルトに嫁ぐことを決意して…


という始まり。


漫画がすごく面白かったので、原作も読みました!


最高に面白かった!!


自分の人生は自分で切り開くというリーシェがなんとも魅力的です。


では、あらすじと感想を書いていきますね。

漫画の試し読み「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 」はこちら


原作(ライトノベル)の試し読み「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

公爵令嬢リーシェの人生には大きな秘密があった――。


それは“20歳で命を落としては婚約破棄の瞬間に戻ってしまう”こと。


これまで商人や薬師、侍女などそれぞれで充実した時間を満喫したが7回目の今度の人生は、違った決意に満ちていた。


「今度こそ長生きをしてゴロゴロした生活を送りたい!」


だが、実行に移すべく城を飛び出そうとした矢先、皇国ガルクハインの皇太子アルノルトと邂逅を果たす。


彼こそ“騎士”だった前世でリーシェを殺害した張本人だった!


さらに、妙に気に入られ結婚まで申し込まれてしまい――!?


ゴロゴロしたい決意とは裏腹に、波瀾万丈な7回目の人生が始まる。



感想

これまでの人生で得た知識や経験を活かして、たくましく生きているリーシェが本当に魅力的。


人生で学んだことに無駄なことなんて何一つないんだなと思わせてくれる作品でした。


そして、極悪非道と名高いアルノルトとリーシェの恋の行方ですが(夫婦だけど)…


微妙な距離感にキュンとしました♡


普段は死ぬほど恐いのにリーシェの前だけでは柔らかくなったり笑ったりするところも、ほんのりアルノルトを意識し始めるリーシェも最高!


何を企んでいるのか分からないアルノルトが


「つくづく、俺はお前に敵わないな」


「私、アルノルト殿下に一度も勝てたことはないですが」


「そんなはずはない。お前がそれを知らないだけだ」


こんなことを言うなんて……♡


ぜひぜひ、悪役非道と呼ばれるアルノルトのかわいいところを楽しんでほしいです!!