転生の常識を覆す!『転生したら15歳の王妃でした~元社畜の私が、年下の国王陛下に迫られています!?~』あらすじ・感想など

転生ものが好きでたくさん読んできましたが、この作品は今まで読んだことのない斬新な設定の作品です!


なんと主人公「エミ」が転生したのは、死者(しかも王妃・エミリア)なのです。


しかも、本来の体の持ち主「エミリア(かなり癖があるけどエミにだけ優しい)」が幽霊として警告に現れて…!


異世界人を良しとしない国でバレないように(夫・テオドールにだけはバレてる)、望む人生を送ることができるのか。


俺様夫・テオドール(俺様だけどすぐ照れてかわいい17歳)との恋の行方は?


転生して自由な人生を望む「エミリア」に迫る時限爆弾とは…?(エミとテオドールだけが知っている)


盛りだくさんの内容で読み応えが抜群です!


では、もう少し詳しく書いていきますね。


漫画の試し読み「転生したら15歳の王妃でした~元社畜の私が、年下の国王陛下に迫られています!?~」はこちら


原作(ライトノベル)の試し読み「転生したら15歳の王妃でした~元社畜の私が、年下の国王陛下に迫られています!?~」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

佐伯えみ享年28。過労死して目が覚めたら、15歳の王妃に転生してました。


王妃ということは、旦那様(国王陛下)がいるわけだけど…陛下はなんと17歳!


転生したらふつうちやほやされるんじゃないかと思ったら陛下に


「転生者は命を狙われる可能性もある」


なんて言われたり(しかもバレてる)転生した体の元人格エミリアちゃんも幽霊になって現れたり、なんかもう第二の人生も波乱万丈? 


社畜から解放されて、今度はゆっくり癒やされて人生歩めるとおもったのに…!


普通の流れの転生とはちょっと変わった、王宮ヒーリングラブコメディです!

ここに注目!

排除される存在「異世界人」。バレたら殺される!?

異世界ものと言えば、チートだったり聖女だったり好待遇な作品が多いですが…


なんとこの作品での異世界人は排除される存在なのです!


「エミ」を転生者だと知っているのは、俺様夫・テオドールとその側近だけ。


バレたら殺されるかもしれない!状況で「エミ」はどうやって生き抜くのか…


しかも、「国に災厄をもたらす異世界人」と「希望をもたらす異世界人」というものがあるようで…


「エミ」自身も自分がどちらなのかが分からない状況です。


災厄をもたらすのか…希望をもたらすのか…「エミ」がどちらなのか?にも注目です!


なんと体の持ち主「エミリア」が幽霊として登場!?しかし…!

エミの前に突然現れた「エミリア」。


その目的は、「エミ」が夫である「テオドール」に利用されないようにするためです。


「エミ」が「エミ」の望む人生を送れるようにと、大っ嫌いな「テオドール」から「エミ」の貞操を守ろうとする「エミリア」。


そんな「エミリア」ですが、彼女は嫁いで3日後に脱走して事故死しています。


ですが、そんなことはあんまり気にしていないようで、むしろ生まれ変わって「今度こそ自由に生きる」と新しい人生に期待でいっぱい。


そんな「エミリア」を見て「エミ」も今度こそ自分の人生を生きることを決意するのですが…


なんと「エミリア」にはある問題が!


それは「エミリア」自身も気付いていたことなんですが…なんと悪霊になる兆候があるのです。


それには「エミリア」のある事情が関わっていて……。


悪霊になってしまえば見境なく人を襲うようになる…その時は「エミリア」を消滅させるしかない。


しかし、消滅させられた魂は二度と転生するこができない…


そんな話をテオドールから聞かされた「エミ」は、「エミリア」を悪霊にしない方法を考えるのですが…。


というところ。


「エミリア」はだいぶ癖のある人物ですが、「エミ」にはとても優しい幽霊(ツンデレなところもあってかわいい)。


彼女が悪霊になるところなど見たくない!


「エミ」がどういう方法で解決をするのか注目です!



俺様なのにそんなことで赤面!?17歳・テオドールの可愛さ!

俺様で何かと「エミ」に迫る「テオドール」ですが…


「エミ」が少し色っぽい顔をしただけで赤面して、それ以上は手を出せなくなったり


「今日はこの辺で勘弁してやる」


と言ったり笑


意外にも純情でとても可愛らしいのです♡


嫉妬の仕方や「エミ」にあしらわれた時の拗ねかたも、17歳っぽくてめっちゃ可愛い!!


年下にはあまり興味がないのですが、「テオドール」のギャップにはキュンとしました笑


ぜひ、可愛い「テオドール」にも注目してほしいです!



感想

絵も美しく、ストーリーも面白かったです!


転生、悪霊、俺様と盛りだくさんの内容なんですが、すごくまとまっていてスムーズに読めました。


普通の転生ものに飽きた方にぜひおすすめしたい一作です。