Web Analytics

ママたちの心に響く!漫画『笹錦さんと30歳の悩める仲間たち~恋愛カタログ番外編~』あらすじ・感想など

あの「恋愛カタログ」の番外編!?とテンションが上がって即購入しました!


主人公は笹錦さんなので、笹錦さんをメインに描かれているけど…実果や高田くん、種ちゃんやユウちゃんたちも登場します!


子育ての悩みや夫としての悩み…夫婦としての悩み…


相変わらず、笹錦さんは自分にも他人にも厳しいですが、悩む友人や自身の子供たちに投げかける言葉は厳しくも相手を思いやった言葉ばかり。しかも心に響く言葉が多くて…


同じ悩みを抱える主婦の方やママたちをきっと前向きにしてくれると思います。


想像以上にほっこりして少し泣けるストーリーで本当におすすめ!


では、あらすじや感想などを書いていきますね。

試し読み「笹錦さんと30歳の悩める仲間たち~恋愛カタログ番外編~」はこちら

あらすじ

>>試し読みはこちら

出産を経て、4児の母となり、人気漫画家「春日ヤヒロ」の妻としても多忙な毎日を過ごす加賀 望(通称・笹錦さん)。


ともに青春の日々を送った仲間たちも、今や三十歳。それぞれが悩み、笑い、時に涙して…新たなドラマが幕開く!

このシーンがおすすめ

妊娠した実果が不安定に。戸惑う高田くんへの笹錦さんの言葉

「え?奥さんが妊娠中の旦那の心構え?」


妊娠した実果が情緒不安定になり「夫としてどういうスタンスでいればいいのか…」と悩んだ高田くん。


4人の子供を育てている笹錦さんに相談することに。


実果の性格をよく知っている笹錦さんは、高田くんの苦労も理解しながらアドバイスをします。


しかし、


高田くんがこぼした何気ない愚痴に、笹錦さんが「それはあなたが悪い!」とはっきり言うシーンがありました。


そのシーンがこれ。すごくおすすめです。


高田くん「こないださー、パン屋の前で急にパンがお腹いっぱい食べたいって泣き出して、食えばいいじゃんって言ったら身体の為に我慢してるのにひどいって怒り出してさ。」


笹錦さん「……それはあなたが悪いわ!あなたはやっぱり何もわかってあげていないんだわ。泣くほどの事なのよ。今のミカリンにとっては。あなたは平常な状態だけれど、ミカリンは平常じゃないのよ。少し妊娠についてちゃんと勉強して小さな命の脆さを知った方がいいわ」


子供が生まれる前に母になる女性と、子供が生まれてから父になる男性…


憧れだった高田くんにも言うべきことはちゃんと伝える笹錦さんが素敵でした。



親になって気付いた。あの時傷つけたのは…

「こっち見んな!気持ち悪いんだよ、デブ!!」


学生の時に、笹錦さんのことが大っ嫌いで酷い言葉を浴びせていた夏木結衣。


しかし、高校卒業後の同窓会で笹錦さんから(結衣はこの時妊娠していた)


「かわいそうよ!あなたにそだてられなきゃいけない子供」


と言われてしまいます。


そんな夏木結衣も妻となり母となり…12年。


笹錦さんの言葉通りになってなるものか!私はちゃんと子育てできている!と妻としても母としても毎日頑張る結衣でしたが…


ある日、自分の息子があの時言った言葉と同じことを同級生に言われていることを知ってしまいます。(道端で偶然聞いてしまった)


「こっち見んな!気持ち悪いんだよ、デブ!!」


本当は、結衣は後悔していたのです。


それは母になって分かったこと…


あの頃の自分が誰かの大切な宝物を軽い気持ちで傷つけてしまったことを…。


自分の子供が傷つけられるということがどういうことなのかということを…。


恋愛カタログの時は夏木結衣のことが嫌いでしたが、あの時のことを反省して良いお母さんになっていました!


このシーンはママたちにおすすめです!


感想

「恋愛カタログ」では恋愛や友情の話が描かれていましたが、みんなも大人になり子育てなどの悩みに…。


懐かしさもあり、成長もあり!読んでよかった~。


笹錦さんの言葉は響くものばかりで、ぜひ子育てに悩んでいる方に読んでみてほしいです!