テンプレ完全スルーのラブコメディ!『ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない』あらすじ・感想など


『ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない』…めっちゃ面白かった!


なんとヒロインが恋するのは根暗な陰キャ笑!!


王子ってだいたいカッコよく描かれるけど、イケメン王子がただのウザい当て馬となり下がります。


ヒロインの王子に対する「お前じゃない感」がすごい、すごい笑


コメディ色が強いけど、見た目は陰キャなのにヒロインを守るときの彼はかっこよく見えるから不思議です。


では、あらすじや感想を書いていきますね♡


試し読み「ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

【根暗でも、貧乏でも、魔法が使えなくても、あなたが誰よりも大好き!】


魔法学園の裏庭で、根暗な少年・リオルに恋をしたシャリーナ。


一途に彼を追いかけていたら…なぜかこの国の第一王子・レオナルドに付きまとわれて!?


いやいやその強引な態度、ただの迷惑行為なんですけど!!!


初恋相手一筋の元気いっぱいヒロイン&頭脳派ヒーローが、俺様王子に立ち向かう!大人気痛快ラブコメファンタジー。

ここに注目!

常にポジティブ!恋する乙女・シャリ―ナ

生まれて初めて恋をした伯爵令嬢シャリ―ナ。


その相手は同じ魔法学園の根暗な少年・リオル(筆記試験はトップだけど実技は落ちこぼれ)です。


リオルは、田舎の男爵家三男でシャリ―ナとは身分差あり。


そのため、シャリ―ナにどこか一線を引いているような印象があります。


しかし、一途でポジティブなシャリ―ナはそんなことお構いなし(リオルが自分に気がないことをちょっと気にしてるけど)!


「男を落としたいなら胃袋を掴め」というシェフのアドバイスで、サンドイッチという名のハンバーガーをパンから作ったり、「肉の次はイモ」というアドバイスでポテトフライを作ったり…。


大好きなリオルに好きになってもらえるように努力しています。


そんなシャリ―ナですが、とにかくポジティブ!


例えば、これ。


リオル  「それに、君は珍しいストロベリーブロンド(髪)だし、目も青というより水色だ」


シャリ―ナ「あ…ありがとうございます!リオルに褒めてもらえるなんて!」


リオル  「あ、いや。珍しいってだけで褒めたつもりは………」 


おまけにもう一つ。


付きまとう王子からシャリ―ナを守るために、リオルがシャリ―ナに「俺のそばにいろ」と言うのですが…


シャリ―ナ「リオル…はい、そばにいます!一生!!」


リオル  「アレ(王子)の問題が解決するまでだ!一生じゃない!」


シャリ―ナ「では一生解決しなければ、一生おそばに……」


リオルのそばに一生いられるなら、付きまとわれてもイイやと思うシャリ―ナが可愛いです笑


残念すぎる王子様。もはや変態ストーカー?

自分に反抗的なシャリ―ナに興味を持った王子様(同じ学園)。


学園ではモテるようなのですが、ものすごく残念な感じに描かれています笑


例えば、このシーン。


王子がシャリーナを無理やり馬車に乗せようと風魔法を使うシーンがあるのですが…


なんとシャリーナの悲鳴を聞き、駆け付けたリオルに


「どういうことです、殿下!殿下ともあろう方が白昼堂々…淑女のスカートを魔法でめくるなど!


これは誤解なのですが、王子様はそんな扱い笑


シャリーナは自分に構ってくる王子を毛嫌いしていますが(息の根を止めたいとまで思ってる笑)、この王子がいるからこそ…シャリーナとリオルの仲が深まっているのも事実。


一応、必要なキャラなんですよね笑


根暗ヒーロー!頭脳派リオル

王子からシャリ―ナを守るリオル。


しかし、リオルは魔法実技はてんでダメなのです。


だけど、筆記はトップクラス。なので頭を使ってシャリ―ナを守るわけですが


そばにいたシャリ―ナさえも気付かないほど、さり気なく自らが作った「魔法の護符(魔法の発動を中止させる)」を貼ったり…内職(リオルの)内職の花を青く染めたり(王子対策で)…先手を打って行動するリオルが本当に素敵!


目の下にくまがあっても、カッコよく見えるから不思議です笑


感想

最初こそ、自分に猛アプローチをかけてくるシャリ―ナに戸惑っていた(そして興味もなさそう)リオルですが、残念王子のおかげで二人の距離が近づいていきます。


たまに見せるリオルの照れた顔や二人のイチャイチャ?したシーンがめっちゃいい!!


元気でポジティブなシャリ―ナと頭脳派ヒーローがどうやって王子を撃退するのか…今後の展開が楽しみです!!