Web Analytics

転生令嬢と最恐騎士の前代未聞の婚約バトル!?『婚約破棄されたと思ったら次の結婚相手が王国一恐ろしい男だった件』あらすじ・ポイントなど

暗黒騎士と呼ばれる恐ろしい男「ラフォン」に嫁ぐことになってしまったカトリーナ。


しかし、お転婆ではっきりとした物言いのカトリーナに


暗黒騎士もタジタジです笑


では、あらすじや注目ポイントなどを書いていきますね。


試し読み「婚約破棄されたと思ったら次の結婚相手が王国一恐ろしい男だった件」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら


婚約破棄されたのは前世が原因?

「俺は、自分にふさわしい女性と結婚したいと思っている。……だが、それは君ではない」


婚約者・サーフェからの突然の拒絶にカトリーナは動揺します。


「どうしてですか?」


「わからないのか?君のことを見損なったからだよ。君はかわってしまった」


「私が……変わった?」


その理由は明白。実は、カトリーナには前世の記憶があるのです。


三か月前に前世の記憶を取り戻してしまったカトリーナは、以前のような慎ましく奥ゆかしい女性ではなくなってしまい…


しかし、カトリーナの家は貧乏子爵家。サーフェとの結婚で援助をしてもらう予定だったカトリーナは


「婚約破棄などされては困る!」


とサーフェを説得しようとしますが…


婚約破棄!しかし、陛下から縁談の話が!?

ついに正式に婚約破棄されてしまったカトリーナ。


そんなある日、カトリーナにとんでもない話が舞い込んできます。


それは、父親がお城に行った日のこと。


お城から帰ってきたカトリーナの父はひどく慌てていて…


「カトリーナ!大変!まずいことになったんだ!どうすればいい!?逃げるか!?戦うか!?でも、私なんかではあの男に勝てるはずもない!」


「戦うとか逃げるとか、なんの話をしているの!?」


わけのわからないことを言い始めた父を落ち着かせようと椅子に座らせたカトリーナ。


ようやく落ち着いた父から話を聞くことに。


「陛下と謁見する機会があってな……。そこで言われたのだよ。この前の婚約破棄の話について」


「え、陛下がその話をご存知だったの?」


「ああ、陛下は私たちが困っていることもご承知でな。それで、持ちかけられたのだよ、新しい縁談を」


陛下から直接縁談の話をもらうなんて普通ではあり得ないこと。その話を聞いたカトリーナの母は困惑します。


「しかも……しかもだ!相手が公爵家の当主というからまた驚きでな―――」


「公爵家の当主ですって!?」


驚くのも当然です。


なぜなら、子爵家の令嬢が公爵家に嫁ぐなど身分が釣り合わないから。


そんな不釣り合いな縁談話を、陛下から持ちかけられるなど異例中の異例で……


しかし、この縁談には裏があったのです。



驚きの縁談相手!縁談に隠された陛下の思惑

「この縁談を絶対断るな」という無言の圧力を感じたという父。


陛下から持ち掛けられた縁談の相手、それは…


なんと暗黒の騎士と呼ばれるラフォンだったのです。


暗黒の騎士と結婚するくらいなら、浮気男の方がまだましだと言われるほど、恐ろしい噂しかないラフォン。


目の前の敵を切り伏せ、血の海を作り、敵という敵を屍に。鎧が赤黒い血に染まってもなお敵の命を奪い続ける…


そんなラフォンと結婚したい女性はおらず、見かねた陛下(王家の血を引く彼をいつまでも独身でいさせるわけにはいかない)が婚約破棄になったカトリーナをあてがったのです。


こうして、カトリーナは優しい両親のため、家のためにラフォンに嫁ぐことになったのですが…!?


ここに注目!

「暗黒の騎士をぎゃふんと言わせてやるわ!ふふふ。」カトリーナの作戦に驚き!

嫁いだその日に


「実家に帰るといい。」


「へ?」


「帰れと言っている。手切れ金として援助はくれてやる。だからさっさと帰れ」


と言われたカトリーナ。


望んだ結婚ではないものの、そんなことを言われて黙って帰るカトリーナではありません。


そんなカトリーナ、朝食をきっかけに暗黒の騎士・ラフォンをぎゃふんと言わせる方法を思いつきます。


畑の手伝いを始め(農業経験があった)、村人たちとピクニックという名の山に食べられる物を取りに行き、食材を屋敷に持ってくる業者を紹介してもらう…。


これのどこがぎゃふんと言われる方法なのだろう?商売でも始めてぎゃふんと言わせるのかと思いきや、とんでもない!


それは想像もつかない作戦で…。


度胸もあり頭の良いカトリーナの作戦にぜひ注目してほしいです!



カトリーナに押され気味の暗黒の騎士がかわいい

恐ろしい噂しかない暗黒の騎士・ラフォン。


そんなラフォンに拒絶されようと冷たく突き放されようとカトリーナは堂々と向き合います。


そんなカトリーナにラフォンもタジタジで…笑


鎧や剣が血に染まっても敵を切り殺していくほど恐ろしいラフォンが


カトリーナに正論をぶつけられて


「す、すまない」


と謝るところが素直で可愛いです。


恐ろしい噂というのも真実なのですが、本当のラフォンの姿にほっこりしてしまいました。


元婚約者の計略。ラフォンが殺される!?

カトリーナの元婚約者・サーフェ。


登場は最初だけかと思いきや、いろんな思惑があり登場します。


しかも、戦争に乗じてラフォンの命を狙っていて…。


それを知ったカトリーナはラフォンを助けるために、頭を使います。


武器を持って戦うことだけが助ける方法ではない…カトリーナの戦術にみんなも協力してくれて…。


最後は、カトリーナ自らが戦場に赴くのですが…(どうしてもカトリーナが行く必要があった)


自分の発言を貫こうとするカトリーナがすごくかっこよかったです!


二人の恋の行方は?

とんでもないお転婆令嬢と暗黒騎士と呼ばれる・ラフォン。


ラスト近くでお互いが自分の気持ちに気付くのですが、


とにかく恋愛初心者の二人…顔を真っ赤にして…しどろもどろの二人の会話が面白いです!


すこし、結婚後の様子も描かれてるんですが、結婚してもウブ笑


そんな二人に注目です。