Web Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

ミステリー?人間ドラマ?ただの恋愛漫画じゃない!「きみのすきなひと」あらすじ・感想など

ほのぼのした胸キュン系のラブストーリーかと思いきや…


いい意味で裏切られました!


一番ほしい言葉をくれて、好きだと言ってくれた彼……その目的は一体?


死に追い込んだのは誰…?


まさかのミステリー要素あり!?ハラハラドキドキする展開です!


試し読み「きみのすきなひと」はこちら

あらすじ

>>試し読みはこちら

「樹さんに、また会いたかったから」


人気ファッション誌・joie編集部ではたらく成葉樹は、恋人の浮気を目撃。


最悪な夜、落ち込む樹の前に美しい青年・藤 桐が現れる。


優しくなぐさめてくれた彼は「また会えますよ、必ず」と言い残し――


そして翌日、編集部でまさかの再会!! 藤は樹に気があるそぶりをみせて…??


運命の出会いから、疑惑と恋が動き出す。


おすすめポイント

ほのぼの恋愛漫画かと思いきや、ミステリー?

「俺は樹さんを利用するために近づきました」


運命的に出会った桐と樹。


そして二人は恋に落ちて…という展開なのかと思っていましたが、想像をはるかに超える展開でした。


そもそも、二人が出会ったのは偶然ではありません。


実は桐にはある目的があって樹に近付いたのです。


それは数年前、joie編集部で働いていた「桧山かずえ」の死。


実は、かずえは桐にとって幼馴染でもありとても大切な人でした。


元joie編集部が入っていたビルから飛び降りた桧山かずえ…当時、警察は泥酔による事故死として処理しましたが、普段飲まないお酒を飲み…辞めたはずのビルから飛び降りた…


桐はかずえは自殺で、死に追いやった人物がいると考えたのです(編集部の中に)。


桐が疑う人物とは――…。



残酷な真相とプライド

なぜ、かずえは死ななくてはならなかったのか。


その真相は桐にとって残酷なものでした。


なぜなら、桐は間違った選択をしてしまったから。


かずえの死の真相は単純なものではなく、社会人が抱える闇なのかな思います。


そのあたりにも注目して欲しいです!

感想

かずえを死に追いやったであろう人物を調査する桐。しかし、その真相はとても辛いものでした(読んでるこちらも辛い)。


ドラマになってもいいくらいのストーリー。最後まで目が離せない展開です!