Web Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

禁断のラブコメディ!?「ヒロイン不在の悪役令嬢は婚約破棄してワンコ系従者と逃亡する」あらすじ・感想

マンガワン(漫画アプリ)で連載中の「ヒロイン不在の悪役令嬢は婚約破棄してワンコ系従者と逃亡する」。


めっちゃ面白いです!


悪役令嬢に転生した主人公。傍若無人な婚約者(王子)をヒロインにゆずって平穏に生活しようと思っていたら……


まさかのヒロインが学園に入学していない!?ということはヒロインと王子は出会わない…?


自力で婚約破棄をしなくちゃいけなくなった主人公とその従者の禁断ラブコメディです。


では、もう少し詳しいあらすじや感想などを書いていこうと思います♡

あらすじ

誰か嘘だと言って!名簿にヒロインの名前がない――!!

「何これ………嘘よ…嘘だと言って……いやああああ!!この報告書どういうこと!?ヒロインの名前が名簿にないじゃない!!」


悪役令嬢に転生した主人公・ヴィアラ。


小説の中では、婚約者であるバロック王子を奪われてヒロインをいじめる悪役令嬢です。


最期は、処刑されてしまうのですが…もちろんヴィオラにはヒロインをイジメるつもりなど微塵もありません。


痛いことも死ぬこともイヤ…そして、何よりもあの殿下と結婚なんて絶対イヤ!!だから。


横暴で傍若無人、そして女好きな最低な婚約者・バロック王子。


あんなバカ王子を引き取るなんて絶対無理(親同士が勝手に決めた婚約だった)!!


そのためヴィオラは、今日から始まる学園生活で早急にヒロインを説得しなければ…と思っていたのですが


なんと、名簿にヒロインの名前がない!!


まさかヒロインのいない世界(学園)で悪役令嬢をやるの!?そんなことより、あの王子と結婚することになっちゃう!!


とんでもない展開に焦るヴィオラ。そんなヴィオラに従者・シドは言います。


「お嬢は俺が守ります」


ヴィオラの従者・シド。


マーカス公爵家に仕えている国の中でも最高位の魔導士でもあります。


幼い頃からヴィオラと一緒に過ごし、ヴィオラが唯一前世の話ができる相手。


実は、ヴィオラには殿下と結婚したくない理由がもう一つありました。


それは、シドに叶わなぬ恋をしているからで――……。


まさかのヒロインが!?

「―――お嬢!ククリカ・ラリー嬢が見つかったそうです。」


「本当!?」


「どうやら学園に入らず、王都の商業地区で幼なじみと弁当屋を営んでるらしいです。」


「えっ?弁当屋!?なんで!?」


シドに頼んでヒロイン・ククリカを探していたヴィオラ。


ようやく見つかったのですが、なぜか弁当屋を営んでいるとの報告を受けます。


原作だとラリー家(ヒロインの家)は、借金を抱えたいわゆる貧乏貴族。ヒロインが働いていてもおかしくはないけど……


何か事情があったのかもしれない…と思ったヴィオラは直接ククリカに会いに行くことにするのでした。


しかし、ククリカのお弁当屋さんに赴いたヴィオラはとんでもない事実を知ってしまいます。


それは……左手の薬指にキラリと光る指輪。


「…そ、その指輪……まさか結婚…してるの?」


「はい!去年彼と結婚してこの店を始めました!」


まさかのヒロインが結婚していた!!


しかし、驚いたのはそれだけではありません。


ヴィオラは、さらなる事実を知ることになるのです。


なんとククリカから購入したお弁当の中身が……肉じゃがとだし巻きたまご!


「ククリカ・ラリーも絶対転生者じゃん!」


王子との結婚がイヤで逃げたであろうヒロイン。


言いたいことは山ほどあるヴィオラですが、幸せそうな二人の仲を壊せるわけもなく―――…。



感想

王子をヒロインに任せて、平穏な生活を送ろうと思っていたヴィオラ。


しかし、ヒロインが他の人と結婚してしまっていてその計画もなくなってしまいました。


自分でなんとかしなくなっていはいけなくなったヴィオラ。そんなヴィオラを助けているのが従者・シドです。


イケメン従者・シド……ものすごく腹黒い!!笑


魔法の指輪もそうですけど…王子にトラップをしかけようとしているようです笑


可愛い顔をしているのに、時おり見せる悪い顔がたまりません笑