Web Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

泣ける漫画!あなたが失くしたものは何ですか?「うせもの宿」あらすじ・感想(ネタバレあり)

失くしたものが必ず見つかるという不思議な宿。


そこには少女のような不思議な女将さんがいて……。


1話完結の漫画なので、どういう終わり方をするのだろうと思っていたら…想像をはるかに上回る結末!!


1話からの話がすべてラストのための伏線のような…切ない結末に号泣でした。


ハッピーエンドのようでハッピーエンドではない…それぞれ感じ方が違うと思います。


ではあらすじや感想などを書いていきますね(ネタバレあり)。


試し読み「うせもの宿」はこちら

あらすじ

>>試し読みはこちら

少女のような女将さんがいる古い宿。そこを訪れる客は、失くしたものが必ず見つかるという。


不思議に満ちた「失せもの宿」で起こる数々のドラマ、そして秘められた謎とは――。


デビューコミックス「式の前日」、連載第1作「さよならソルシエ」が大ヒットの俊英・穂積が描く、驚きと感動の和風ファンタジー。

ここに注目!

失くしたものが必ず見つかる 不思議な宿。その秘密とは…?

「何か失くされましたか?失くした物が必ず見つかる宿がありますよ」


案内人「マツウラ」に連れてこられる様々な客人たち。


そのすべての客人たちが未練を残した死者たちです。


そして、この宿には一つルールが。


それは…


さがし物が見つかれば宿をでることができる。しかし見つからない者は見つかるまで探し続けなければいけない。うせもの宿で働きながら…


このルールが悲しい結末に繋がっていきます。


訪れる人々たちの泣けるエピソード

未練を残した死者たちが訪れるうせもの宿。


その死者たちの様々なエピソードがとても泣けます!!

  • 失くしものを思い出せない不機嫌な男
  • ママの「しろいねこ」を探す少年
  • 暑いのに寒い登山家の男性
  • 後悔なんて…生徒の気持ちに応えられなかった女性教師
  • 子供を捨てた母親と客人ではない子供
  • 親友を裏切った女性の最期の言葉
  • 忘れたい記憶…売れない脚本家の探しもの(宿の料理長)
  • 女将さんのためにも宿を出たくない…子供を失くした母の探しもの(宿の従業員)
  • 自ら記憶を消した女性の最後の願い


まとめ

どのエピソードも泣けるのですが、何といってもやっぱり結末のエピソードが一番。


生前の記憶がない少女のような女将さんと案内人「マツウラ」との関係性って?


女将さんの記憶がない理由は?


マツウラがうせもの宿で案内人をしているのはなぜ?


そのあたりも注目して読んでみてください♡めっちゃ泣けるので!!