Web Analytics

赤い糸の秘密――漫画「運命を信じない彼が言うには」あらすじ・感想など

「運命なんて信じない」と言う藤くん。


そこには切ない理由があります。


そして、運命の赤い糸のカラクリとは…?


では、「運命を信じない彼が言うには」のあらすじやポイントなどを書いていきますね(一部ネタバレあり)。

試し読み「運命を信じない彼が言うには」はコチラ

登場人物

藤 航介

  • 運命の赤い糸が見える
  • 同じ大学だったゆかのことが好きだが友達のまま

長谷川 ゆか

  • 恋愛経験ゼロ
  • 過去の悲しい出来事から運命にこだわり始める

石田 勇輝

  • 藤の会社の先輩

安倉 幸穂

  • ゆかの会社の後輩

あらすじ

運命を信じない彼が言うには1

>>試し読みはコチラ

『俺には運命が見える――』


≪運命の赤い糸≫が見える航介は、大学の同期・ゆかに片思い中。


しかし、航介はその想いを心に隠していた。


なぜなら二人の≪運命の赤い糸≫が繋がっていないことを、彼は知っていたから……。


一方ある日、ゆかは占い師に『運命の相手は近くに居る』と言われ、航介を恋愛相手として意識するようになるが――!?


あなたは運命を信じますか?運命に翻弄される大人の恋を描いた、じれキュンラブストーリー(引用元:Renta!)


ここがポイント

ゆかが運命にこだわる理由…それは悲しい記憶。

ゆかが運命にこだわるのは、高校入学の時にお父さんが出て行ってしまったことが原因です。


仲が良かったはずの両親。他に好きな人ができたと言って出て行ってしまったお父さんの言葉…


「お前は運命の相手じゃなかった」


この言葉にひどく傷ついたゆかは、今でも運命の相手にこだわり続けているのです。

運命の赤い糸なんて信じない…その理由は。

大学生のときからゆかに想いを寄せている藤。しかし、社会人となった今でも友達のまま。


好きだと言いたい…でも自分の運命の赤い糸はゆかと繋がっていない…。


そう、藤の赤い糸は好きな人と繋がっていなのです。もちろんゆかの赤い糸も別の人。


自分とゆかの赤い糸が結ばれていないなら運命なんて信じない…。


信じてしまったら何もできないまま諦めることになってしまう…。


藤がかたくなに運命を信じない…いえ、信じたくないのはこれが理由です。


まさか…赤い糸がつながっている相手って…!?

ひょんなことから、藤・ゆか・藤の会社の先輩「石田さん」・ゆかの会社の後輩「幸穂」の4人で呑むことに。


そこで藤は気付いてしまうのです。


石田さんとゆかの赤い糸が繋がっていることに…そして自分と幸穂の赤い糸も繋がっていることに!!


まさか、赤い糸の相手に会うなんて思いもしなかった藤。


自分の相手もゆかの相手も…このまま出会わなければよかったのに…と望まない方向に進んでしまうかもしれないことに不安を感じるでのした。



運命の赤い糸…そのカラクリ?

運命の相手じゃないゆかを好きになってしまった藤。


視界に入るゆかの糸を見ては憂鬱な気持ちになっていました。


そんなある日、ゆかが風邪を引いてしまいます。寝ているゆかを見つめながら


「赤い糸が見えなかったら、俺はどうしただろう…」


とゆかの赤い糸に触れると…


「うっ動いた」


なんと、赤い糸が動いたのです。これは運命を変えるチャンスなのか…?と思った藤ですが…。



感想

なんと好きな人と自分の運命の赤い糸の相手に出会ってしまった藤。見えることで切ない気持ちになる藤ですが…


占い師の言っていたこともとても気になります。


運命の通りになってしまうのか…それとも運命を変えることができるのか?まだ1巻ですが今後の展開にドキドキが止まりません!!