小畑さんちのブログ

女性のためのブログです♡

周りから“バカ”にされない夢など叶うことはない。その真意とは?

先日、興味深い話を聞いたのでブログに書こうと思います。もし、あなたに夢や目標があるならぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

小さい夢や目標は叶わない。もしくは一生そこ止まり。

 

「小さくてもいいから夢や目標を持て」と言われたことはありませんか。

 

もし、あなたもそう思っていて小さい夢や目標に向かっているのであれば、それは叶わないかもしれません。

 

走高跳(はしりたかとび)を例にあげてみましょう。あなたは1mを目標として練習しているとします。80㎝を越えて、90㎝…次はいよいよ念願の1mにチャレンジ!

 

ですが、どうでしょう。あなたは1mを越えることができません。当然ですね、1m=1mなのだから、当然バーにぶつかってしまいます。

 

1mを飛びたいのであれば、目標を1mよりも上の数字になるように練習しなくちゃいけなかったのです。

 

つまり、何が言いたいのかというと…小さい夢や目標ではそれを叶えるための努力や勉強しかしていないため、叶えることができないということです。仮にギリギリ叶えられたとしても、それ以上になることはありません。それ以上になるためのものを持っていませんから。

 

「人に笑われるほどの大きい夢を持て」

 

この話をしてくださった方に言われた言葉です。これは前述に繋がるんですが、大きい夢を持つことで、それ以下の夢は叶うという真意で実際に大きい夢が叶うか叶わないかは関係ないそうです。

 

しかし、人に笑われるほどの大きい夢ですから、そのための努力も勉強もしてきたはず。それ以下の成功はすでにあなたの手にあるということです。

 

おまけ

 先ほどの小さい夢や目標は叶わないという話の流れで、もう一つ参考になる話を教えてもらいました。

 

例えば、あなたが現在「平社員」だとして、ゆくゆくは社長になりたいとします。そのためにやることは何でしょう?自分の評価を上げる?いえ、違います。

 

社長のしぐさやしゃべり方…すべてを真似するそうです。

 

会社の社長にまで登りつめた方ですから、その風格は平社員とは比べものになりません。そのしぐさを真似たりしているうちに、自分の態度や姿勢などが変わっていくそうですよ。