Web
Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

「ときめきトゥナイト」結末って覚えてる?大人になった今だから分かるラブコメ超えるストーリー

小学生の時に読んでいた「ときめきトゥナイト」。単行本も持っていたし、毎月「りぼん」で読むのを楽しみにしていました!


第1部が蘭世と真壁くん、第2部が市橋なるみと鈴世、第3部が愛良と開陸といった3部作品。

 

私は第1部が大好きでだったんですが…

 

もう20年ほど前に読んだマンガなので、悲しいことにうろ覚え。

 

ということで、マンガMeeで読み直してみました(最近、マンガにお金をかけすぎているので、無料で読めてラッキーでした笑)

↓コチラです。

c2.cir.io

 

 

 

あらすじ

吸血鬼と狼女を両親に持つ女の子「蘭世」。


そんな蘭世が恋をしているのは同級生の「真壁俊」です。


両親からは「人間なんかに恋をするな」と注意をされていますが、蘭世は諦めることができません。

 

ライバルもいるし、肝心の俊にも「今のところ女には興味ねえな」と相手にされていないけど…自分の能力を使って、何とか俊に近づこうとする蘭世。


そんな時、蘭世に一目惚れした魔界の王子アロンが現れます。

 

わがまま王子アロンは、蘭世に惚れ薬を使ったり、美女を送り込んで俊を誘惑させたり…。さらには、蘭世の父に俊を殺させようとまでするのです。

 

魔界人と人間という種族の壁…そして強力なライバルたち…蘭世の恋は前途多難で――…。

 

ネタバレ!真壁の正体とその後。

そうでした、そうでした。こういうストーリーでした♡

 

子供の時はあまり感じませんでしたが、ただのラブコメ枠にはおさまらない壮大なストーリーですね笑

 

さて、蘭世の恋には障害がたくさんあるんですが(恋には障害はつきものだけど多すぎる笑)…一番の障害は人間と魔界人であることです。


しかし、途中で真壁くんが魔界人であることが発覚します。しかも、王子様

 

わがまま王子「アロン」と双子なのですが、王家の双子は不吉とされていて真壁くんだけが人間界に追放されてしまったのです。

 

おっ、これでハッピーエンドに向かうのか?と思いきや…

 

そんなことなかった笑。どこまでも前途多難。

 

真壁くんは、実の父親(王様)に命を狙われることになるんですね。(魔界を守るために)


この後にようやく真壁くんと蘭世は結ばれるわけですが……

 

今度は真壁くんが人間になってしまうという……笑

 

ものすごく壮大なストーリーですよね笑

 

ラブコメ作品って記憶していたけど、こんなにもファンタジーだったかと読み直して感じました。

 

ときめきトゥナイトは巻数が多いので、買うといくらになっちゃうんだろうと思っていたけど、無料で読めてよかったです笑。

↓コチラのアプリ

c2.cir.io