小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

上がらない好感度の秘密。そのワケに乙女ゲーム好きも納得!マンガ「好感度が上がらない」

乙女ゲームの運命を分ける好感度。

 

いつまでも好感度が上がらなかったらスマホを投げちゃいそうですよね笑

 

この漫画はそんな乙女ゲームの好感度がテーマ。

 

好感度が上がらないワケに

 

「あーーーーそっちか!めっちゃ納得

 

となりました笑

 

この作者さん、乙女ゲームをよく分かってる~!

 

では、あらすじや感想などを書いていきますね。

 

【漫画】好感度が上がらない

 

 

 

 

あらすじ

優しい両親と裕福な家。

 

幸せな毎日を過ごす「リッカ(10歳)」でしたが、孤児院から逃げ出した少年「ジルト」と出会ったことにより、

 

この世界が「前世で妹がプレイしていた恋愛シミュレーションゲームの中」であることを思い出します。

 

ジルトとの出会いで現れた、自分にしか見えないポップアップ画面。

 

名前は……ジルト。好きな食べ物はかぼちゃとキノコ。

 

ポップ画面の情報とまったく同じ……

 

ということは…この好感度マイナス30も真実ってことだよね!?

 

めちゃくちゃ嫌われてるじゃない!なんで!?

 

ジルトと姉弟になったリッカ。

 

なんとか仲良くなるために奮闘しますが、どれだけ頑張っても全然好感度が上がらなくて――…。

感想

リッカに近づく男にヤキモチを焼いたり、犬嫌いなのにリッカのために犬を探したり…もう絶対にジルトはリッカのことが好きじゃん。

 

なのになぜ好感度が上がらないの?まさかポップアップ画面が壊れてるっていうオチじゃないよね?

 

そんなことを思いながら読みました笑

 

ラスト近くでその秘密が明らかになりますが…この答えのカギを握っていたのは「前世の妹・桃」でした。

 

「そりゃ上がらないわけだ~!何なら上がってしまったら逆に問題かも笑」と乙女ゲーム好きなら誰しもが思うと思います。

 

何で上がらないんだろう…?その理由を考えながら読むのも楽しいかもしれませんね

 

 ストーリーも面白かったし、何よりジルトの不器用さ×ツンデレがすごく好みでした(少し照れた顔とか可愛い)!同じく、不器用なツンデレ男子が好きな方におすすめです

↓試し読みはこちら!