小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

【発見!】どっちに胸キュン?ヤンキーが負けたのは単なる好みの違いではなかった。

職場でこんな話が話題になりました。(話題にしたのは私なんだけど笑)

 

雨の日に捨て猫を見つけ、ソッと傘を差してあげるヤンキー(その後可愛がる)

 

 

頭が良くて何でもできそうな優等生なのに、実は運動神経が悪くてどんくさい生徒会長


どちらもギャップ。どっちのギャップに胸キュンする?


これです。


結果は、ヤンキーの負けだったんですが……勝ち負けなんてどうでもいい!それよりも、面白い事実に気付いてしまいました!

 

まず、結果ですが…

 

私を含む30代女性はヤンキー派、20代女性は生徒会長派。


そう、年代によってはっきり分かれたのです。


そこで、20代の子たちに何で生徒会長を選んだのか理由を聞いてみました


1、頭が良いのにおっちょこちょいとか親近感が沸く。

2、可愛いから♡

3、そもそもヤンキーを見たことないから、想像がつかない。

 

3の理由…1人しかいなかったけど、めっちゃ笑いました。確かにヤンキーって最近見ないですね。絶滅しちゃったんでしょうか笑

 

次に30代がヤンキーを選んだ理由です。

 

普段、恐そうなのに優しい一面があることにグッとくる。

 

これ一択。

 

もちろん、私も。


この結果と理由から「何ではっきりと違いがあるのか」について考えてみました。

 

1、憧れの洗脳
30代の方、思い出してみてください。小中学生の時に流行していたドラマや漫画を。


学園を舞台にした作品…例えば「天使なんかじゃない」とか。

 

今思えば、流行っていた作品の多くに登場する男性は少しヤンチャな感じではありませんでしたか。(そして、その男性に主人公は恋をする)

 

私たちはそういった作品を見て「こんな恋がしてみたい」と憧れてきたわけです。つまり、30代がヤンキーを選んだ理由は…

 

ドラマや漫画みたいな恋=憧れ=相手はヤンキー

 

だからなのではないでしょうか。

 

反対に今はそういったヤンキーに恋をする作品は少ないような気がします。

 

だから、20代の子たちに30代の公式は当てはまらないのではないかと思いました。

2、男性に求めているものの違い
これは世代の違いが関係していると思います。

 

20代の子たちにとって嫌なワードだと思うけど…20代は「ゆとり世代」、30代は「就職氷河期世代」です(注:現在の20代と30代)。

 

SNSを駆使して横のつながりを大切にする「ゆとり世代」は共感力を大切にしています。そのため、もちろん求めるものも共感力。

 

さきほどの「20代の女性が生徒会長を選んだ理由」の中に「親近感」とありましたが、親近感と共感力って少し似ていませんか?

 

どちらも「身近」な感じがしますよね。

 

反対に「就職氷河期世代」である30代は危機意識が高いそうです。

 

だから、自分を引っ張っていってくれそうなヤンチャな男性に惹かれるのかもしれません。

 

つまり、求めている男性像は生きてきた世代によって違うということですね。


何気なく話題にした「どちらのギャップが好き?」でしたが、面白い発見ができて楽しかったです♡

 

みなさんはどちらのギャップにキュンとしますか?