Web Analytics

【pixivコミック】異世界vs医療事務~イセカイイリョウジム~ あらすじ・ネタバレ感想

pixivコミック(アプリ)で連載中の漫画…ぽーよら先生「異世界vs医療事務~イセカイイリョウジム」のご紹介です。

異世界と医療事務って新しいですよね。

すごく面白いのでおすすめです。では、あらすじと感想を書いていきますね。

あらすじ

主人公「出水 百合日(いずみ りりか)15歳」はその可愛らしい容姿から、クラスメイトや先生はおろか両親からさえも


「百合日は何もしなくてもいい♡何もしないでニコニコしているだけでいい♡」


と言われてきました。


クラスの係に立候補しようものならば、それを変わろうとする人が現れ…


体育の授業に参加しようものならば日焼けするから休めと言われる始末。


しかし、百合日はそんな状況に不満を持っていました。


嫌いなことは


「何もしなくてもいいって言われること」


夢とか目標とか、自分にできることを探し中の百合日。


何もしなくてもいい、何もできなくてもいい…そんなのいいわけない!!


何もしない人生なんて絶対にイヤ!やりたいことを見つけて、そしてやりぬいていきたいんだ!!


そう思いながら百合日は、先日合格した医療事務の参考書をペラペラとめくります。


すると突然、まばゆい光が――…!!


薄目を開けるとそこは見たことのない世界。そう百合日は異世界に来てしまったのです。


「あれ…私…夢か…?」


そう呟きながら、草原で立ちすくむ百合日。


すると、斧を持ったオークが現れ体を切られてしまい――…!!!



ネタバレ感想

この漫画、昨日見つけたのですが一気読みしてしまいました!


医療事務とか保険料とか苦手な分野ですが、すごく入り込めます。


さて、百合日が来てしまったこの世界。


ものすごく医療が遅れており、なんと医療費が一億エーン(国民の生涯年収の平均額)。


つまり、支払うことのできない貧しい者たちは命を諦めるしかないということです。


自分が怪我をしたことで、その現実を目の当たりにした百合日。


この世界に健康保険制度を導入しようと立ち上がります。


しかし、そこには様々な難題が…。


そうここは異世界。百合日が学んだ医療事務の知識は人間のためのものです。


注射針が刺さらないほどの硬い皮膚を持つ者の注射料の算定は!?体が液体でできている者はそもそも怪我とかするの!?


というか、切り刻まれても死なないのに保険とかいるの?


こういった難題をどうクリアしていくのか見物です。


そして、百合日を助けてくれるモモ(この国の王)…何か隠していますね。


「賭けになるが…きっとこれが俺の『命』なのだ」


気になるセリフです。


様々な人や人外に助けられる百合日。


でも、それもこれも前向きで何事にも立ち向かう百合日の姿があるからこそ!


やっぱりヒロインはこうでなくちゃ。自ら道を切り開いていくヒロインよりがカッコいいです♡