【ネタバレ感想】「外科医エリーゼ」 がめっちゃ面白い!

今度こそ家族を守るため…少しでも犠牲者を減らすため…

 

凛とした姿で運命を切り開いていくエリーゼがかっこいいです。

 

そして、前世で自分が死ぬきかっけとなった皇太子(婚約者)を避けるのですが

 

あることをきっかけに皇太子はエリーゼに夢中に。

 

恋愛に疎かった皇太子…エリーゼに振り向いてほしくて(喜んでほしくて)

 

エリーゼの兄に探りを入れたり、魔法で姿を変えて会いに行ったり…普段が恐いからギャップにキュンとしました笑

 

政治的な背景もあり、血を流すシーンもあるけど…めっちゃ面白い作品です!

 

ではあらすじとネタバレ感想を書いていきますね。

 

試し読み「外科医エリーゼ」はこちら

 

 

あらすじ

>>試し読みはこちら

 

悪女皇后と呼ばれ火炙りの刑に処されたエリーゼ。

 

2度目の人生は過去の過ちを清算すべく、外科医として人のために生きてきたエリーゼだったが、不慮の事故で帰らぬ人に。

 

しかし、目を覚ますと…そこは1度目の人生だった。

 

処刑される10年前、16歳の自分に転生したエリーゼ。

 

これから起こる悲しい出来事から大切な家族…そして民衆を守るため外科医として生きていくことを決意する。

 

しかし、それには1度目の人生で自分を罰した皇太子との結婚を阻止しなくてはならなくて――…。

 

 

感想(ネタバレあり)

医学知識を活かしてみんなを守りたい。

さて、あらすじでは分かりづらいところを少し補足しながら感想を書いていこうと思います。

 

3度目の人生が1度目の人生に逆戻りしてしまったエリーゼですが、1度目の人生では家族や大勢の人達が亡くなっています。

 

2番目の兄戦死、継母テレサ病死、父処刑、皇后をかばった罪で1番目の兄処刑…そして、戦場での伝染病や戦争後の天然痘の流行。

 

この時代は医学が発達していなかったので、病気の問題が多かったようです。

 

そこでエリーゼは自分の医学知識で犠牲者を減らしたいと医学の道に進むことを決意します。

 

しかし、問題になるのが皇太子の婚約。

 

エリーゼは覚悟を決めて、義理の娘になることを待ち望んでいる陛下にある提案をします。

 

その結果…ある賭けをすることに。

 

 

皇太子がかわいい!ギャップに萌える

さて、婚約破棄を望み(皇太子に愛されていないことも知っているので)、医学の道へと進むために奮闘するエリーゼ。

 

最初こそ何とも思っていなかった皇太子ですが、あることをきっかけにエリーゼに惹かれていきます。

 

しかし、なんだろう…恋愛に興味を持ったことがなかったからなのか…

 

超能力で姿を変えてエリーゼに会いに行ったり、1番上の兄(エリーゼの)に好きなものを聞きに行ったり…

 

中学生みたいで可愛いんですよね無愛想で厳しいのに笑

 

でも、エリーゼは1度目の人生で皇太子から全く愛されていないことを知っているし、同じ過ちを繰り返したくないと思っているので、

 

なるべく皇太子には近づかないようにしています。

 

エリーゼが自ら戦場に行くと言い出したときに、あんなに皇太子は動揺していたし…

 

手術後(戦場での)に自分の部屋に謹慎させるし…エリーゼのことをすごく大切に想っているのに笑

 

まとめ

最後に…この漫画は自分や家族のために自ら運命を切り開いていくエリーゼに好感が持てますし

 

何より皇太子の翻弄されている姿がとてもいい♡めっちゃおすすめです♡(引用元:原作yuin・漫画 mini/KIDARIENT「外科医エリーゼ」より)