小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

転生したのは漫画の中!?「今日から CITY HUNTER」 ネタバレあらすじ&感想

一度でいいから漫画の世界に入ってみたい!

そう思ったことはありませんか?この漫画は、まさにそれ。

主人公が漫画の世界に転生してしまうお話です。

その漫画はあの「CITY HUNTER」

先の展開を知っている主人公がCITY HUNTERの世界に入ってしまったらどうなってしまうのか!?

画風も台詞もまさにCITY HUNTERの世界なのに、本作にはいない新しいキャラ(主人公)が絡んでいて新感覚です。

誰も読んだことのない新しいCITY HUNTERの世界…めっちゃおすすめですよ!

漫画「今日から CITY HUNTER」を読む。

あらすじ

40歳、独身OL(男性経験なし)の「青山香」。初恋の相手はシティーハンターの主人公「冴羽獠」。

高校生の頃にシティーハンターの虜になり、一時期は漫画家を目指すも挫折してしまいます。

漫画家への道も閉ざされ、りょうのような男性とだって巡りあえない…気が付けば40歳で現実の厳しさを痛感する日々。

そんなある日…とぼとぼと駅のホームを歩いていると、ぶつかってきた人のはずみで線路内に!?ゴォォォォという音とともに迫りくる電車!あー、死んだ…そう思ってたのに……

「なんじゃこりゃあああああ!?」

目を覚ました香が見たものはまさかの高校生姿の自分!!?

バブルファッションに身を包んだ街の人々…アルタ前に映し出された若かりし頃のタモリさん…とても新宿とは思えない街の様子。

こ…これってタイムスリップってやつ…?

そう思った香だったが…そこは過去ではなく自分が存在しない世界だった!?

自分が存在しない世界…家族もいない、誰も頼れない、居場所なんてない…

不安と恐怖で押しつぶされそうになる香。

そんな香の目に止まったものは、あの伝言板でした。

(はは…この伝言板はまだあるんだ…ここがシティハンターの世界だったら…ここに依頼を書けば、獠が助けに来てくれるのに…。助けてよ シティーハンター…あたしホントのホントに独りぼっちになっちゃった…あたしはこれから…どうすればいいの…?)

泣きながら「XYZ」と書く香。

すると――

「やれやれ…いったいどこで この暗号のことを知ったんだ?本当は18歳未満はお断りなんだがな~…おれに用かい?お嬢ちゃん」

現れたのは、あの冴場獠!!!

(もしかして…ここはシティーハンターの漫画の中!!?)

こうして、偽名を使い記憶喪失を装って獠のもとでお世話になることになった香でしたが…獠の鋭い眼光に嘘など通用しません。

「お前本当は…一体何者なんだ?お前の目的は何だ?何のためにおれたちに近づいた?」

と迫られて―――!!!?(引用元:漫画/錦ソクラ 参考書/「CITY HUNTER」北条司「今日から CITY HUNTER」より)

ネタバレ感想

1巻には、主人公がシティーハンターの世界に転生してしまってから、獠たちと出会い…そして美樹さん(喫茶キャッツ・アイ)と海坊主のラブロマンスを巡る大騒動について描かれています。

この海坊主と美樹さんの結婚を賭けた話、すごく好きなんですよね。

まさか、こういう形で見られるとは思わなかったので感激です。

さて、シティーハンターを読んでいる方はご存知だとは思いますが、結婚を迫る美樹さんに海坊主が出した条件は冴場獠を撃つこと。

実際は凄腕の始末屋である獠に弾を入れ替えられて空砲にされてしまったりするんですが…ここには話の展開を知っている主人公がいる。

そうです、主人公の目線で美樹さんは銃に細工をされていることに気付いてしまうんですよね。

だからといって、主人公は話の流れを止めてしまう邪魔な存在でもなく、むしろいいアクセントになっています。

りょうの「もっこり」も香の天誅もご健在で、懐かしいのに新しいという新感覚

次巻では、主人公によって運命(ストーリー)が変わってしまうかもしれないみたい…どういう展開になるのか楽しみです。

試し読みはこちら!

今日からCITY HUNTER 1巻

今日からCITY HUNTER 1巻