小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

零 影巫女5巻ネタバレあらすじ&謎解き

謎解きが難しいです。皆さんは解けますか?

漫画「零 影巫女」を読む。

あらすじ

みんなとはぐれてしまった雨宮と鷹鞍は、不思議な光に導かれて5年2組の教室に入ります。

するとそこには何故か子供たちが。

「先生~」

と駆け寄ってくる子供たちに、笑顔になる雨宮と鷹鞍。

しかし、子供たちの姿はどんどん恐ろしいものに変わっていき――

「あぁあぁあああああああああ」

子供たちの霊が体にまとわりつき、ついに倒れてしまう雨宮。

これでもう終わり…そう思ったとき

「弧魂浄化…!!」

射影機を手にした沙羅が現れます。

子供たちの霊により気絶してしまった雨宮を介抱し、何故沙羅がここにいるのかと聞く鷹鞍。

その質問にハッとした沙羅は鷹鞍に自分が5年2組に来た理由を話します。

「最初に うちの実家の神社に帰ってきた時に見た524という数字のことを思い出したのよ。あれ、もしかしたら…〝5年2組4番〟の意味だったんじゃないかって」

5年2組4番――その席の机を覗くと、そこには…子供たちの名前が書かれた習字が。

「誰かのイタズラかな」

「イタズラでこんなこと するかな」

習字を前に考え込む沙羅は龍崎の言葉を思い出します。

――邪結界を張るには条件がある。その条件とは閉じ込めようと狙う相手に向けた謎かけを十二方位に隠す必要があるということ。それをすべて解き明かし、邪霊師の正体を暴き突きつければ我々はここを出ることができる――

「おそらくこれは…邪霊師のかけた謎解きよ」

ヒントは…

「〝熨斗〟中村一郎」「〝今日〟佐藤修一」「〝糧〟安藤奈々」「〝角〟小林守」「〝段〟竹内恵子」「〝蟻〟渡辺洋介」「〝烏賊〟小田透」「〝谷〟林さくら」「〝死〟加山百花」

これを解き明かすと次の行き先が分かるのですが――…。

時を同じくして龍崎たちも邪霊師の謎を前にしていました。

龍崎たちの謎は…ホルマリン漬けにされた猫の頭(逆さに入っている)と尻尾、腸、下半分の心臓、上半分の脳、舌が入った6つのビン。

龍崎の提案で6つのビンを並び替えると…「頭と尻尾」をヒントに鴻足が閃きます。

そして「一つ…解けたかもしれない…」と呟き―――…。(引用元:原作 天樹征丸 漫画 hakus「零 影巫女」より)

ネタバレ謎解き

今回は本格的に謎解きがありました。

個人的に謎解きが好きなので答えを見る前に考えてみましたが…分からなかった。

みなさんは分かりますか?

どちらかというと龍崎の猫の方が難しいので少しヒントを付け加えたいと思います。

自分で解きたい!!!という方は読まないでくださいね。

ヒント①どの順番で並び替える? ヒント②漢字ではなく平仮名にしてみて!! ヒント③下半分の心臓と上半分の脳ってどういうこと? ヒント④最後は逆さまに入っていた猫の頭に注目!!

この答えが次の行き先になります!!どうですか?解けましたか???答えは次のあらすじで!!!

↓試し読みはこちら!

零 影巫女 (5)

零 影巫女 (5)