Web Analytics

ムカつくのに、どうしてこの人は…「高嶺と花2巻」ネタバレあらすじ&感想

高嶺さんのメンタルってすごいなと思っちゃいます。

花に断られまくっても(断り続けたのは高嶺さんのためだった)めげない高嶺さんを見習いたいものです笑

今回はそんな2巻のあらすじと感想(ネタバレあり)です。

あらすじ

高嶺と花 2

>>試し読みはコチラ

大ボスをクリアし、初めて高嶺に褒められた花でしたが…パーティーで言われたことを引きずってしまいます。

大問題になる…

その言葉が頭から離れず、高嶺からの強制連行メールにも断りの返事をするのでした。

高嶺との強制連行を断った花は、幼馴染「おかモン」の店(家)でお好み焼きを食べて帰宅します。

すると、リビングにまさかの高嶺さんが!!

「何 我物顔でくつろいでんですか!人んちの居間で!!」

そんな花に

「お前に俺の誘いを断る権限はない。無効」

と言う高嶺さん。

そして、何故誘いを断ったのかを問います。

高嶺が調子に乗ることを想像してしまい、どうしても本心を答えたくない花は…

「単純に…高嶺さんと一緒にいるのに飽きたんですよ」

「!!?」

石になり、低嶺さんになってしまった高嶺さんを窓から捨てて部屋に戻る花。

(…これでいいんだ。これでいいんだ)

その翌日、突き放したはずの高嶺さんがまたもや現れます。

「飽きただなんて言う権限はお前にはない」

帰れと言う花を無理やり車に押し込み海まで走らせる高嶺さん。

海まで来て、ようやく花が断った理由に気付いた高嶺さんは、なぜか花を挑発します。

「黙ってきいてりゃ…」

高嶺さんの挑発にキレて反論する花。

そんな花に高嶺さんは

「お前の事がムカつくから嫌がる事を徹底的にやってやる。

庇われるのが嫌だと言うなら断固として庇うからな。

守られるのが嫌だと言うのなら尚のこと守り抜いてやる」

と宣言するのでした。

――ムカつく…のに どうしてこの人は こうもあたしを飽きさせないのか――

こうして、お見合いを続行することになった高嶺さんと花。

しかしそんな二人に忍び寄る謎の男性が―…!!!?(引用元:師走ゆき「高嶺と花」より)

ネタバレ感想

文字に起こすと高嶺さんのセリフってすごくカッコいいのに…何故か笑ってしまいます笑

せっかくの2回目のキスもナマコで未遂になっちゃったし、この二人が甘い雰囲気になる時は来るのだろうか笑

さて、感想ではせっかくなのであらすじには書かなかった「花見の話」を書いていこうと思います。

花の提案で花見をすることになった高嶺さんと花。

しかし、高嶺さんはマスクにサングラス、フードを被って登場します。

その姿にドン引きし、ついには怒りだす花ですが…

実は、この不審者のような格好にはちゃんと意味があったのです。

それは高嶺さんの不器用な優しさ。

そのことに気付いた花はお礼を言うのですが…そこはさすが高嶺さん、めっちゃ下手な演技をします笑

残念なイケメンで高飛車な発言をする高嶺さんですが、花のことはちゃんと考えている(?)ようですね。