小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

【ラブコメ】ヲタクに恋は難しい2巻ネタバレあらすじ&感想

2巻はEpisode6~Episode13+番外編が収録されています。今回は個人的にお気に入りのEpisode7とEpisode13のネタバレあらすじを書いていきますね。感想では番外編お気に入りに触れるので良かったら読んでみて下さいね!!

Episode7

スタボに新作フラペチーノを飲みにきた成海。笑顔の素敵な店員さんに(ちょっと可愛い…)と思っていると…

「あの…じつはずっと気になってたんですけど…成海ちゃんだよね?」

「尚ちゃん!?うっそー全然わからなかったよ~!」

カウンターで仲良く話しをする成海と尚ちゃん。その背後には、たまたま来店していた樺倉と花ちゃんカップルが―!?

二人の親しげな様子から昔の彼氏なのでは…と推測する花ちゃん。その言葉にカッとなった樺倉は二人に話しを聞きに行こうとするのですが、「部外者が出る幕はない」と花ちゃんに殴られて、そっとしておくことにします。

が―…花ちゃん、実は宏崇を呼び出していました。二人に気付いた宏崇は、ゆっくりと二人に近付き―…

その後、宏崇と成海、尚ちゃんの関係性を知った樺倉でしたが、まだ納得がいかず―…

「そいつ付き合っている奴がちゃんといるから ややこしいマネすんな」

と尚ちゃんに牽制をします。この時、初めて宏崇と成海の関係を知った尚ちゃんは、突然泣き出して―…

尚ちゃんの言葉と涙に目頭が熱くなる樺倉。尚ちゃんの気持ちに感動した樺倉は翌日、宏崇に尚ちゃんを大事にしろよと言うのでした。

Episode13

社内の休憩スペースで罵倒しあう樺倉と花ちゃん。そんな二人に宏崇は

「二人きりのとき、どんなカンジなんですか?いつもケンカしてるわけじゃないですよね」

と聞きます。ひやかしではなく、真剣に聞いてることに気付いた樺倉は

「別にフツーだよ。一緒にメシ食ったりゲームしたり休みの日は出かけたり…お前らと同じようなもんだろ?」

と答えますが…

「樺倉さん やっぱり違いますよ。全然同じじゃない」

「え…何が?」

「…何かが」

何かを考え込む宏崇…。その日の帰り、ついに宏崇は成海をデートに誘うのですが―…!!!

(ネタバレ感想)

冒頭にも書きましたが、ここでは番外編の感想を交えたネタバレをしようと思います。いくつかある番外編の中で一番のお気に入りは、宏崇がピアスを開けた理由。それは成海に関係しているのですが…宏崇はずっと成海のことが好きだったのです。

でもある日、目撃してしまうんですよね…成海が彼氏と歩いているところを。ピアスはその時に開けたのですが、スッキリしたかったのか…成海の彼氏のように大人になりたかったのか…宏崇の色々な感情が描かれていて切なくなりました。(引用元:ふじた「ヲタクに恋は難しい」より)試し読みはこちら!