Web
Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

【恋愛・リセット】凪のお暇3巻ネタバレあらすじ&感想

そもそも価値観が違ったのだ―…

信二との水族館デートを思い出す凪。力強く泳いで回るイワシの群れの中に一匹だけ群れから外れてしまうイワシ。そんなイワシに対して頑張れと応援する凪の心を信二は曇らせます。

「なに はぐれてんだ あのイワシ 空気読めよな――他のイワシとめちゃくちゃぶつかってんじゃん。死ぬんじゃね?ウケる」

この言葉に、空気を読むのが上手で群れの中でスイスイ泳いでいけるような信二には、か弱いイワシの気持ちなんて分からないんだ…と思う凪。しかし、この言葉には信二の隠されていた心と憧れがありました。それは、信二の実家が原因で―…。

その後、凪は凪母の電話によってどんよりしてしまいます。

――母は昔からこうやって…おそらく本当は自分が思っていることを誰かが言ったていで伝えてくる そして「お母さんだけは凪を信じているからね」と常套句の風呂敷で雑にくるむ――

「ちゃんと」を望む母に嫌いとも言えない凪。そんな凪の元にゴンがやってきます。凪の欲しい言葉をくれるゴン。ネガティブな気持ちを前向きにしてくれるゴンに凪は惹かれはじめます。そしてついに―…。

ゴンと一線を越えた凪でしたが、はっきりしない関係のままでモヤモヤする凪。そんな時、ゴンの友人から自分が知らないゴンの姿を聞かされます。

「あいつはただひたすら目の前にいる人に誠実なの。この意味わかる?」

その意味とは―…。

(感想)

凪と信二は似ているなと思いました。母親に縛られているから信二を選んだ凪と実家のせいで必要以上に空気を読んでしまう信二。表面上しか見ない彼女と表面上しか見せない彼氏だったら上手くいくはずがないですよね。でも、今の凪を救い出せるのは信二しかいない!!ゴンはやっぱり危険な男でしたもん!悪気がないところが余計にたちが悪いですw何にも縛られない自由なところに憧れるのは分かるけど用量守らなきゃ。(引用元:コナリミサト「凪のお暇」より)試し読みはこちら!