小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

【ラブコメ】恋と呼ぶには気持ち悪い1巻ネタバレあらすじ&感想

主人公の「有馬一花(ありまいちか)」は女子高校生。ある日、駅の階段から落ちそうになった「天草亮(あまくさりょう)」を助けます。(かなり雑な助け方でしたがw)

普通だったら連絡先を交換もしていない人と再会するなんて、なかなかないんだろうけど、すぐに再会しますw何故なら亮は一花の親友である理緒の兄だったから。そこで、亮さんは助けてもらったお礼をさせて欲しいと言うのですが断り続ける一花。すると…

「じゃあさ…キスとかは?記念になるんじゃないかな」

亮さんはイケメンで高学歴、現在課長代理(亮は社会人)だから、今まで拒む女がいなかったのでしょうねwめっちゃドヤ顔で言いますwでも一花は…

「え 気持ち悪い 何考えてるんですか

言い過ぎた!と思って急いで謝る一花でしたが、亮さんの反応は

「すばらしい

 あなたは運命の女性だ…!」

これ以降、一花はかなり狂信的に愛されることになります。それは、もう迷惑なぐらいwでも、亮さんってすごくポジティブなのか、一花に罵倒され続けても全然めげませんw一花もサバサバしていて好感の持てる女の子だし、亮さんとのやり取りも絶妙で面白い作品です。(引用元:もぐす「恋と呼ぶには気持ち悪い」より)試し読みはこちら!