小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

【サイコ・サスペンス】外れたみんなの頭のネジ4巻ネタバレあらすじ&感想

正直、最初からかなりサイコマンガですが、ここにきてレベルアップしているような…と思うのは私だけでしょうかwwではあらすじネタバレ&感想です。

姉の死の真相を知るためにはべへりんの魔力に頼らなくてはいけない…。そこでミサキは狂った話を集めることにするのですが個人的には万引きの話が印象的でした。

本屋に行ったミサキ。ごく普通の光景だったはずなのに本屋にあったもののせいで普通の光景が壊されてしまいます。いや、あれは本物だったのかwと思いましたね~。本屋経営者にとってはそのくらいの思いなのかもしれませんが。

話は変わって4巻では今後重要になってくるであろう人物が二人登場します。

一人目は「未道未先(みどうみさき)」。どうやらこの人物は崇拝対象のようですが、現在は「入院」という名の監禁をされているようです。ちょっと気になったのが「みさき」という名前。もしかしたらミサキと関係していたりするのだろうか…。

もう一人は「ゴトちゃん」。そうです、1巻で「ビクの生首」を話そうとして下敷きになってしまったミサキの友人ですね。ゴトちゃんにより1巻では語られなかった「ビクの生首」の全貌が明らかになります。

最後に、ちょっとひとり言ですが…ゴトちゃんがべへりんと知り合いだったとは…ミサキにしか視えないはずなのに。(引用元:洋介犬「外れたみんなの頭のネジ」より)試し読みはこちら!