Web Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

無料で読める!サイテー男かと思いきや…漫画「月曜日の恋人」あらすじ&感想

 

タイトルから「とんでもない男」の話かと思ってたけど、純粋な子すぎるがゆえに…という感じで想像以上に良い話でした

 

さて、そんな「月曜日の恋人」。実は無料で読めちゃいます!!

 

最近、漫画を買いまくってるのでありがたい笑

 

↓コチラのアプリで無料で読めます♡ c2.cir.io

 

 

あらすじ

無料で読めるアプリはこちら⇒https://c2.cir.io/BJlnUg

 

思ったことをすぐに口にしてしまう結華は、その性格から彼氏はおろか友達さえも、いませんでした。

 

しかし、そんな結華にも好きな人が。

 

自分を肯定してくれるような言葉をくれた彼…晴臣くん。

 

それは本当にささいな一言で彼にとっては何でもないことだったのかもしれない。

 

でも結華にとっては、自分を認めてくれたような気がする言葉だったのです。

 

メガネを落としてしまって顔もよく分からない…

 

それでもこの想いを伝えたい。

 

そう思った結華は「声を聞けば分かるはず!」と春臣くんを探すため下駄箱で待つことに。

 

そして――…

 

「好きです」

 

想いが溢れてしまい、みんなの前で告白をしてしまった結華。

 

しかし、

 

「ありがとう。俺も好き」

 

との返事が。嬉しくて喜ぶ結華でしたが

 

「月曜日で良かったら俺と付き合って下さい」

 

え?

 

そう結華の初恋…初恋人の相手は、学校一のモテ王子で曜日別の恋人がいて――…!!

 

こうして、月曜日限定の恋人になった結華。

 

晴臣の考えを不純だと思いつつも知れば知るほど好きになってしまいます。

 

曜日のルールを犯してまで、自分を助けに来てくれた晴臣くん……

 

想いが止められなくなってしまった結華は、晴臣くんの一番になりたいと願い始めてしまいます。

 

しかし、

 

「晴臣は私達のことなんか本気で好きになったりしないよ。晴臣の本命は金曜日だけだから」

 

と木曜日の恋人から聞かされて――…(引用元:沙織「月曜日の恋人」より)

 

 

感想

やっていることは不純極まりない晴臣くんですが、その行動はとても純粋な気持ちから来ています。

 

なので、晴臣くんは決して悪い人ではありません笑

 

冒頭で嫌いにならないであげてほしいです笑

 

さて、月曜日から金曜日まで別々の恋人が存在するわけですが、実は水曜日と金曜日の恋人だけ非公開になっています。

 

この非公開の恋人がポイント

 

冒頭で「恋人」というワードに注目と書きましたが、その理由が水曜日にあたります。

この水曜日の恋人の想いがすごく切ない……。

 

ぜひ↓無料で読んでみてくださいね

c2.cir.io

↓関連記事です

www.obatakesantino.com