小畑さんちのブログ

女性のためのブログです♡

“する”にはどんな覚悟がいるの…?「試しにエアーでやろうか」肌から1センチ向こうで彼の指が…「まいりました、先輩3巻」ネタバレあらすじ&感想

二人の恋が少しだけステップアップ

エアーで“する”ってちゃんとしちゃっている描写よりも色気があります

水川先輩の説明付きだったから余計に…エッチな感じがするのかもしれません笑

そして、そして…3巻では水川先輩と楽しい旅行のはずが…元カノに遭遇。

子供な自分とは何もかもが違う「大人な元カノ」を見て自信を失う世里奈…そんな世里奈に水川先輩は――…。

「あいつは世里奈にはなれないから。俺が…世里奈と出会ったあとの俺が、おまえよりあの人を好きになることは絶対ない」

カッコいい

漫画「まいりました、先輩」を読む。

あらすじ

水川先輩とその友人達と一緒に旅行に行くことになった世里奈。

温泉に入って…先輩たちの本気のイタズラに笑って…そして夜になります。

みんなが寝静まった頃、ソファに横になりながら二人で楽しく話しをする水川先輩と世里奈。

デートで買った人形に二人でホクロを足しながら、先輩…好き…なんて思っていると、後ろから抱きしめられ…

「世里奈…」

「…なぁに?」

「しよ」

え―――………。

先輩のことは大好き…でもするのは恐い…そう思った世里奈は

「…だめ。まだ1年生だし早いと思ってる。あと、親に女だけで旅行って言ってて気まずい…ごめん…理由小さい…?」

とドキドキしながら答えます。

その答えに水川先輩は

「…いや、小さくないし 世里奈がそう決めたならそれでいいよ」

と笑顔で答えるのでした。

しかし、この話はこれで終わり…と思いきや、世里奈の疑問からエアーですることになって――…。

翌日――

プールにやってきた世里奈たちは「遊ぶぞー!!」と大はしゃぎ。しかし、そんな楽しい雰囲気を壊す存在が現れます。

「あっくん?久しぶりだねっ!1年ぶりくらい?」

美人でスタイル抜群のこの女性…実は水川先輩の元カノ「渚」で――…。

彼女と来ていることを知っていながらも水川先輩に堂々とアプローチを始める渚。

世里奈の牽制さえもスルーする渚に、ついに水川先輩は渚を裏に連れていき――…。

一方、世里奈は渚からの一言に落ち込んでいました。

――元カノは特別…元カノが彼氏とろうと思ったら取れちゃうんだよ――

一人で浮き輪にもたれながら考え込む世里奈。そんな世里奈のもとに水川先輩がやってきます。

「……何一人で浮いてんだよ。……疲れた?」

「全然!?元気!」

無理して笑う世里奈に、水川先輩は話合おうと伝えます。

「俺にあたっていいから…」

という水川先輩に自分の素直な気持ちを話す世里奈。

そんな世里奈に水川先輩は…

「たしかに、あの人体エロいし もうすぐ女子大生だし あと料理も得意で 勉強もできるはず。でも、あいつは世里奈にはなれないから。俺が…世里奈と出会ったあとの俺が、おまえよりあの人を好きになることは絶対ない」

「……嫌な思いさせてごめん」

――私達の世界が…2人だけで完結したらいいのにって思ったりもするけど…でも先輩の関わる人達も先輩の一部だからまるごと愛せる人になりたい―――

少し悲しい思いもしたけど、楽しい旅行も終わり――そして日常…。

しかし、平和な日常に戻ったかと思いきや…ある一件で、檜口先輩の気持ちに気づいてしまった水川先輩が―――。(引用元:馬瀬あずさ『まいりました、先輩』より)

ネタバレ感想

渚の行動にはセリフにもイラッとしましたが、水川先輩からの一言に…「うわ…これは渚かわいそう…」と思ってしまいました。

水川先輩は怒鳴ったわけでもなく、怒ったわけでもなかったのですが…多分、今の自分の言動について怒られた方がマシだったと思う。

だって渚と付き合ってた頃のことを全否定した…とも取れる内容だったのですから。

丁寧な口調で照れながら、そんなこと言われたら傷つかない女はいないと思います。

さて、後半あたりで水川先輩が檜口先輩の世里奈への気持ちに完全に気付きます。4巻では二人のバトルが見られるかもしれません。

試し読みはこちら!

まいりました、先輩 3巻